2014年06月20日

ウッドガスストーブ

今週末にボーイスカウトでウッドガスストーブ作りをする予定なので、その予習として自分でも作ってみました。
ウッドガスストーブというのは、空気を遮断して木を燃焼させた時に出る可燃性のガス(木ガス)を利用した調理用コンロです。

個人の移動キャンプなどでは立ちかまどを作るのは時間と労力がかかりすぎるため、手軽なかまどはないかと以前から考えていました。
調べてみると100円ショップの材料を使って作れるということなので、安価で手軽に作れるウッドガスストーブを作ってみることにしました。

材料は、100均で買ってきたオイルポッドとこの間使ったトマト缶の空き缶
材料.jpg

この材料に穴を開けて、オイルポッドの内蓋とトマト缶を組み合わせます。
オイルポッド 01.jpg

完成品がコチラ↓↓↓
オイルポッド 02.jpg

参考にしたウェブサイト:
http://rmbs.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/10/100_ae61.html
posted by プータロー at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。